2009/12/01

オペ終了

本日は午後お休みをいただき、左手小指にできた異物を取り除く手術を受けました。たかが小指ですが、杏林大付属病院で、手術室で、6人体制で手術していただきました。

手術室に入る前に手術着に着替え、手術室では手術台に横たわり、体をベッドに固定され、抗生物質の点滴を受けつつ、心電図や血圧を定期的にとられつつ、まずは神経ブロック注射でした。左腕全体をイソジンみたいな色のもので消毒され、脇の下も消毒され、脇の下から注射をしました。手のひらや指に神経がつながっているのだそうな。注射針を刺されるだけで、手のひらや指がビリビリしするのを感じつつ、そこに麻酔注入。もう左手の感覚なしです。力はいりません。グー・パーができません。

看護婦さんに「大丈夫ですか?」「気分悪くなってませんか?」と聞かれつつ、執刀医に「君は上祖師谷に住んでいるのかあ、あ、これ痛い?」「え?どこ触ってます?」「いまピンセットのような金属の棒でつまんでいるんだけど」「あ、ぜんぜん感じません」「では始めるか」というようなやりとりをして、手術が始まりました。

手術中は、BGMが流れつつ、執刀医の方が(たぶん)研修医の方に教えつつ、看護婦さんに「大丈夫ですか?」「気分悪くなってませんか?」と聞かれつつ、ただ僕は天井を見つめるだけ(まないたのコイ状態)。そのうち「とれましたよ」と執刀医が言い、あとは「縫合するだけです」と。執刀医が縫合していると、研修医が「こんなに少なくていいんですか?」「あまり密度多く縫っちゃうと動かしにくくなっちゃうよ、これで十分」のようなやりとりを聞きつつ、手術終了。

起き上がって、点滴の針を右腕から抜かれ、看護婦に「ここ5分くらい左手で抑えておいてください」って、おいおい、左腕は麻酔で効きません「あ、ごめんなさい、無理ですねえ。じゃ、絆創膏はっときます、きつめに」とか、やりとりしつつ、生まれて初めて三角巾で左手を吊るしたまま、手術室を退室。

ロッカーで看護婦さんに「んじゃ着替えてきて下さい、時間かかってもよいですよー」と言われ、着替えようとするも、左腕に力が入らず、シャツやセータの袖に左腕を通せない。袖口の方から右手を突っ込んで、左手をつかみ、袖口をクチで噛んで、なんとか引っ張りだして、着替え終了。

お会計も薬局も右手のみで対応。クレジットカードって便利♪。バスも右手のみで対応。パスモって便利♪。なーんて考えつつ、あ、トイレ行きたくなってきたのですが、しかーし、神経ブロック注射恐るべし、ですね。小指の手術(←成功)なのに、左腕全体が動かない状態です。触ったら、他人の腕のよう。てか今日のジーンズはジッパーじゃなくボタンダウン(←失敗)だったから、トイレに行って、ズボンおろしたら、二度とはけない。。。やばい。はよ、帰ろっ、ということで、さっさと帰宅。

手術もトイレも帰宅も無事終了ってところで、いま一息ついてます。
今日もみなさん、おつかれさんでしたー。

2009/11/30

坂の上の雲を見て

今日からNHK『坂の上の雲』が始まりましたね。始まると2年くらい前に聞いてから、それまでに全巻読破しようと読んでましたが、まだ3巻目。まだまだやな。帰宅してテレビで観ましたが、いや、キャストが豪華。金かかってるー。てか、阿部ちゃんかっこよすぎで、ぜんぜん、秋山好古って感じじゃない(そう思うのは俺だけ?)。秋山好古ってもっとぼくとつとした感じをもってたんだけどなー。あ、もっくんの秋山真之も一緒ね。もっくんかこよすぎ。正岡子規は写真がでまわっているだけに、香川照之さんも役作りが難しいですよね。あ、でも、髪の毛を剃って、髭はやしたらそれっぽいかも。うんうん。

2009/09/25

魔女のカレー@仙川

今日まで会社を休んでました。年休です。今日は1日空いていたので、仙川駅の眼科で定期検診を受けてきました。眼底検査のために瞳孔を開いたままにする点眼をしたので、病院出たらまぶしくて自転車を運転できなかったです。なので、以前知り合いに薦められた、仙川駅の近くにある「魔女のカレー」屋に行ってきました。

店内はカウンターがメインで、5〜6人くらいが座れるようでした。奥の食券販売機で食券を購入します。カレーにもいくつか種類があり、またラーメンやつけ麺もありました。

右の写真が、1日限定10食(と書いてあった)のスープカレーです。野菜(れんこん、じゃがいも、さつまいも、アスパラ、トマト)やチキンがごろごろ入っていて、とっても美味しかったです。

となりのとなりにラーメン二郎もあるので、今度はそこにも行ってみます。

2009/09/13

日本国道最高地点

両親つれて旅行してきました。万座温泉から善光寺(長野)に国道292号で抜けるときに、渋峠(しぶとうげ)を通りました(この辺り)。ここは日本国道最高地点だそうです。標高は2172メートル。たしかに高いですね。てか、天気はとてもよかったのですが、標高のせいか、めちゃ寒かったです。半袖で行ってて後悔しました。真冬は閉鎖されるみたいなので、夏だけがチャンスだったみたいです。

この写真は、渋峠から下をとったものです。周囲は熊笹(くまざさ)だらけで、なるほど、笹まんじゅうがお土産でたくさん売ってました。

2009/09/05

久米島(久米島そば)

久米島では久米アイランドに泊まりました。島の東側にあるホテルで、久米島空港からバスで30分くらい。オーシャンビューではなかったけど、居酒屋等のお店も徒歩圏内にあり、こぎれいでスタッフの対応もよく、また浜辺にもすぐ行かれたとてもよいホテルでした。そして久米アイランドの前にあったスリーピースというお店で、二度ほどランチをしました。

スリーピースはこの辺りにあります。食べたのは久米島そば(とビール)です。右の写真はサクナ入りの久米島そばです。サクナは体によいそうですが、なんというか、あたりまえですが、草っぽい風味でした。

なお、久米アイランドのはす向かいにある南島食楽園もおすすめです。沖縄料理が一通り、リーズナブルに食べられました。

2009/09/02

久米島(ハテノ浜とアーラ浜)

先週、久米島(久米島町観光協会のページ)まで足を伸ばしてきました。久米島にはなーんもありません。それがすっごくいいところだと思います。比較的、家族連れが多かった気がしました。
右の写真は「はての浜」といって、久米島の東にある砂洲です(地図)。久米島から船で行きました。砂浜だけで、他にはなーんもありません。それがすっごくよかったです。2時間ぐらいしか滞在しなかったけど、ちょっともったいない気がしました。ただし、日差しがめちゃくちゃ強かったです。

これはアーラ浜です。久米島の南西側にある隠れた浜で、レンタカーか何かないと行けません。昼間に行っても遠浅でシュノーケリングにはよいと何かに書いてありましたが、夕方に行きました。夕焼けでその場にいるみんなの時間が止まってました。すごかったです。そうそう、ウミガメが産卵に来ると立看板に書いてありました。

2009/08/23

牧のうどん

ただいま福岡に帰省中です。今日は久々に「牧のうどん」今宿店に行ってきました。この辺りにあります。


ちょっと調べたら、Wikipediaにこんな風に書いてありました。なるほどなるほど。たしかに食べても食べても減らないよね。麺も柔らかいと思う。スープもやかんで出てきてた。そういえば昔からやかんで出てきてた。





これは注文した「ごぼう天」うどんと「かしわ飯」です。昔は「かしわ飯」のおにぎりだったけど、いつの間にかご飯茶碗で出てくるようになってました。でも美味かった。東京じゃなかなか食べられない味ね。